綺麗も可愛いもアリ!気分によって変えるキャバスーツ

Dress

キャバドレスは商売道具の一つ

私が働いていたキャバクラのお店は繁華街にあって、そこのお店の周りもそう言うお店ばかりでした。私が初めての時はドレスがなくて、私は背が高いこともありお店側はロングドレスを選びました。結構露出の多いロングドレスです。初日が終わり、お店の人は後日スーツを買いに行こう!と言いました。スーツのお店は繁華街の中にありドレスも置いてある様なお店でした。私はスリットの入っている様な短めのスカートのスーツでした。私は背は高いですが細身で長くて綺麗な脚が自慢だったので、それに気付いたお店の人がスーツに決めました。なので購入したのは初日の次の日です。購入するのが早い遅いはないと思います。
私が商売道具であると同時にスーツは私を引き立たせてくれる商売道具なんです。スーツでもドレスでも大体そう言うお店のは高いです。でもあまりに安いものを着ていたら、お客さんに対しても悪いので私は値段には妥協しませんでした。そしてポイントは会社に人と行くのが良いと思います。スーツと言っても色々な種類があるので、ドレス以外の選択肢でもあると思います。因みに私のお店では、ドレスの方が多かったですが、ドレスだとロングの方が多かった様に思えます。ただ背の小さめの小柄な方はミニドレスを着ていました。個人的意見ですが、ミニは小柄な方が一番似合うと思いますし、逆にロングは背の高い方が似合います。

Contents

TOP